★最安値公式サイトはコチラ!★



チャコールバターコーヒーは、海外セレブから人気を集めている活性炭ダイエットコーヒーです。

公式サイトの定期コースに申し込むと、1杯あたり約63円で試すことができます。

しかし、チャコールバターコーヒーでダイエットを成功させるためには、飲み方や飲むタイミングがとても大切です。

 

そこで今回は、チャコールバターコーヒーのダイエットに効果的な飲み方について解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

 

チャコールバターコーヒーの正しい飲み方は?

チャコールバターコーヒーは、正しい飲み方を実践しなければ十分な効果を得ることができません。

ここではチャコールバターコーヒーの作り方や、ダイエットに効果的なおすすめの飲むタイミングをご紹介していきます。

 

簡単!チャコールバターコーヒーの作り方

チャコールバターコーヒーは1包ずつ袋分けされていますので、1回あたり1を使用します。

120150ccのお湯か水に溶かし、かき混ぜれば完成です。

水にも溶けるので、アイスコーヒーとしても楽しむことができます。

 

ホットのほうがバターの香りを強く感じるので、バターの香りが苦手な人はアイスがおすすめです。

ただし、体の冷えはダイエットの大敵ですので、確実に痩せたい方はホットで飲みましょう。

 

また、ダイエットを成功させるためにも、チャコールバターコーヒーは砂糖やミルクを入れずに飲んでください。

余計なカロリー摂取を避ることで、効果を実感しやすくなります。

 

基本的には朝に飲むのがおすすめ

チャコールバターコーヒーは、朝食と置き換えるのがおすすめです。

コーヒーだけではお腹が空いてしまいそうですが、チャコールバターコーヒーには低脂肪のバターが含まれています。

 

バターの脂肪分が代謝や脳を刺激することで、空腹感が抑制されます。

さらに、朝から脂質を摂ることで体が覚醒しやすくなります。

 

心身の不調を改善してパフォーマンスを上げることができますので、仕事や勉強が捗ること間違いなしです。

 

効果を最大限発揮させる方法・使い方

チャコールバターコーヒーには低脂肪バターが含まれていますが、低脂肪バターには空腹感を抑える働きがあります。

そのため、空腹を感じやすい午前中や小腹がすく夕方前に飲むことで、暴飲暴食や間食を避けることができます。

夜に飲む方法

チャコールバターコーヒーの1日あたりの推奨摂取量は23となっています。

チャコールバターコーヒーには空腹を抑える効果があるので、小腹がすく夕方に飲むことで間食や夕食時のドカ食いを防ぐことができます。

 

ただし、コーヒーには覚醒作用のあるカフェインが含まれています。

カフェインの効果は46時間と言われているため、少なくとも寝る4時間前までには飲み終わるように意識しましょう。

 

空腹に耐えられないときは少し食べるのもアリ

日本の夕食は他国に比べてボリュームが多いため、バターコーヒーだけで置き換えるのが難しいのが現状です。

だからといって、チャコールバターコーヒーを3杯以上飲むとカフェインを過剰摂取していまいますし、バターに含まれる脂肪分を燃焼することができません。

 

そんなときは、食前にチャコールバターコーヒーを飲んでから夕食を食べるようにしましょう。

そうすることで、夕食の量を自然と減らすことができます。

ただし、炭水化物は抜いて野菜を多めに食べるなど、食事管理はしっかりと行ってください。

 

運動との併用

カフェインには覚醒作用だけでなく、代謝をアップさせる効果もあります。

そのため、運動する前や入浴前のタイミングにチャコールバターコーヒーを飲むのもおすすめです。

 

カフェインの効果はコーヒーを飲んでから30分~1時間後に表れると言われていますので、タイミングを意識して飲みましょう。

そうすることで脂肪を効率よく燃焼することができます。

 

ホットで飲むと◎

チャコールバターコーヒーはお湯にも水にも溶けるので、ホット・アイスの両方を楽しむことが出来るます。

しかし、アイスコーヒーは体を冷やしてしまいます。

そのため、冷えを予防するためにもホットコーヒーで飲むのがおすすめです。

 

継続して飲む

チャコールバターコーヒーは即効性のあるダイエット食品ではありません。

満足した効果を得るためには、継続して飲み続けることが大切です。

最低でも23ヶ月は継続しましょう

 

チャコールバターコーヒーの飲み方の注意点は?

腹痛が起こることがある

コーヒーには胃液の分泌を促す作用があります。

そのため、飲み過ぎると胃液の分泌量が多くなって腹痛を起こしてしまいます

胃腸が弱い方は、11杯から様子を見てください。

 

また、チャコールバターコーヒーには2種類の食物繊維が含まれているため、整腸作用により腸のぜん動運動が活発化します。

便秘気味だった人は腹痛が起こりやすくなりますが、好転反応の一種ですので次第に症状は和らぎます。

 

カフェインによる不眠に注意

ダイエットには良質な睡眠も大切ですが、カフェインには覚醒作用があります。

カフェインの持続時間は46時間といわれていますので、寝る4時間前までに飲むようにしましょう。

 

チャコールバターコーヒーで本当に痩せるの?

チャコールバターコーヒーの考案者は36kgの減量に成功!

チャコールバターコーヒーの考案者はアメリカのIT起業家です。

自身のダイエットと健康管理のためにチャコールバターコーヒーを開発し、なんと36kgもの減量に成功しています。

チャコールバターコーヒーにはダイエットに効果的な成分が豊富に配合されているため、通常のバターコーヒーよりも痩せる可能性が高いと考えられます。

 

チャコールバターコーヒーを服用した人の実際の口コミは?

1ヶ月で-3キロ達成!美味しく飲めるし効果もありました。(女性/23/アルバイト)

海外で人気と聞いて、試しにチャコールバターコーヒーを買ってみました。

初めてバターコーヒーを飲みましたが、ダイエットコーヒーとは思えないほどとっても美味しいです!

バターのコクがあって、ホットでもアイスでも飲めます。

 

チャコールバターコーヒーを飲むようになってからは、普通のコーヒーではもの足りなさを感じるようになりました。

満腹感も得られるので、朝はこの1杯で充分です。

1ヶ月で3キロも体重が減りました。

普通のダイエットは食事制限や運動が大変でストレスが溜まりがちですが、チャコールバターコーヒーは美味しいし飲むだけなので、ストレスがありませんでした。

 

面倒な手間もないので、他のダイエットが続かなかった人におすすめです。

 

空腹が満たされる!(20代女性)

ハリウッド女優がチャコールバターコーヒーを愛飲しているという記事を見て、どんなものか購入してみました。

最初はバターの香りが気になりましたが、すぐに慣れました。

 

今では普通のコーヒーでは満足できないほどです。

空腹が満たされるので、朝食はチャコールバターコーヒーだけで十分です。

 

自然と食事量が減りました!(30代女性)

友達が飲んでいたので、飲み始めました。

お昼や晩御飯前などの小腹が空いたときに、間食の代わりにチャコールバターコーヒーを飲むようにしました。

 

間食の際のカロリーが減ったおかげか、普段の食生活のままにもかかわらず体重が1カ月で3kgほど減りました。

 

まとめ

チャコールバターコーヒーは、朝食または夕食の置き換えとして飲むことで効果が実感しやすいことが分かりました。

ホットでもアイスでも構いませんが、体を冷やさないためにはホットで飲んだ方が良いようです。

 

効果が出るまでの期間は個人差がありますので、継続して飲み続けることが大切です。

ぜひこの機会に、チャコールバターコーヒーを試してみてはいかがでしょうか?